アニメーションの制作を学んで憧れを仕事に

将来アニメーション関係の仕事に就きたいのであれば、アニメーションの制作を学ぶことができる高校に通いましょう。

アニメーションについて学ぶことができる高校

no.1

バンタンゲームアカデミー高等部

バンタンゲームアカデミー高等部はゲームやイラスト、漫画や声優育成に力を入れている通信制の高校です。

no.2

代々木アニメーション学院

代々木アニメーション学院はアニメやイラスト、声優以外にもアニメの演出や美術・監督を育成するコースもあります。

no.3

KTCおおぞら高等学校

KTCおおぞら高等学校は、マンガイラストコースやプログラミングコースなどのみらい学科を設けています。

no.4

北海道芸術高校の芸術教育

北海道芸術高校は芸術教育に力を入れている高校で、マンガ・イラストコースや声優コースなどがあります。

no.5

東放学園高等専修学校

東放学園高等専修学校はマンガ家や声優・イラストレーターなどになることができる専門的な高校です。

マンガを読む

今や部活に「アニメ部」を設ける高校までがあります。自国文化として、海外でも大人気になっているアニメはクールジャパンとして注目度は高いまま維持しています。ファッション、マンガ、ゲームなどと同じようにマンガは世界でも活躍できる分野でもあります。通信制高校にもアニメコースがあり、学びたいことを応援してくれる最先端の設備・環境が整っているといいます。プロが使用する設備、プロが働く現場を見学したり、高校からそのまま業界で働くために、卒業制作ではプロと一緒に作品を作ることもあるようです。留学する学生も少なくありませんが、コミュニケーションがうまく取れない時にアニメで話題づくりができるともいいます。小学生や中学生ではただの趣味趣向で人気のアニメも、高校では違うようです。知識や実践的な能力のみならず、国際交流にも役立つために高校では人気なのかもしれません。

目指す世界がアニメ業界なのか、ゲーム業界なのか、はたまたクリエイターとしての知識や技術を身につけるために学ぶのか、1人1人異なる道があります。高校に進学するにしても、通信制やサポート校を選んでみるのも一法です。通信制高校でならば、高卒認定も得られるため、引きこもりぎみの学生でも学ぶ環境が整っていますし、すぐにアニメ業界に就職ができます。サポート校は高卒認定は得られないものの、学習塾や予備校のような通い方ができますから、より知識や技術を深めることができます。どちらにしても、アニメの知識や技術を学ぶならば、教育施設での学びは必要で、準備や申込方法を知っておきましょう。今は、無料相談会を開催する教育施設もありますし、資料請求も可能です。資料請求に関してはネットから可能ですし、入学金の準備についても詳細な金額はホームページから情報提供(開示)されています。

広告募集中